JFK空港に母を迎えに行ってきました。

家に到着すると、
スーツケースを早速あけて荷物を仕分けしだした母。
1つ目を開けて、頼んでいた食べ物が大量に出てきた。

2つ目のスーツケースを開けようとして、固まる母。

スーツケースの鍵が見つからないのだ。。。

たまたま、注文した新生児の肌着などが
入っているスーツケース。


何も動じない私
もうカイホの人生、色んなことが起きすぎているから、
そんなハプニング、何も思わないぜ。


で、日本の実家に『鍵がないー』と、
父に電話をして家を調べて貰ったが、どうも無い。

どこかで落としたと思い、
スーツケースを壊すことを話し出す母。

『鍵の救急屋さんってないのかしら?』

と、言い出す母。

で、
『一応、もう一回カバンを調べたらいかがですか?』
と促す相方くん、


『いやぁ~もう、あれだけ探したんだから無い』と言い切る母。

『絶対あると思うよー』なんて促す私、

で見てもらったら、


30秒後、


鍵ありまんがな。

照れて、落ち込む母。

ま、大丈夫よ、私もしょっちゅうこんな感じだもの。