カテゴリ: ミュージカル

今日はどーーーーしても観たかった

How to Succeed in Business Without Really Trying

photo:01

をマチネに観てきました

これは以前、
ハリポタのダニエル・ラドクリフくんが主演 していましたが、

今年の1月3日~22日だけ限定で
ドラマglee(グリー)に出ているDarren Criss(ダレン・クリス)が
主演しているのです

夜、この劇場の楽屋口での出待ちが5,60人はいて、
劇場前は車道を歩かないと通り抜けない位
大人気なのは承知していました

私もドラマは全部見てるし、好きだけど、
まだまだ私はアマちゃんね。
gleeファンの盛り上がりが半端無くて、
正直びびっちゃいました。

だって歓声の大きさは、ヒュー・ジャックマンとか
アル・パチーノクラスが出てきた時くらいですよ

最後の見せ場のダンスの所での
『ヨッ、待ってました!』とみんな大興奮の拍手
(うーん、これは以前は無かったなぁ・・・)

ちなみにラドクリフくんもダレンもそれぞれの良さが
出ていて、両方観られて正解。

人気チケットなのに、奇跡的に
前から4列目の席が取れ超ラッキーでした

前の席だけに、指揮者の息づかいが
伝わるのもオツでござんした

さ、これからラジオの収録です。準備しよーー

昨夜は、
ブロードウェイで、

On A CLEAR DAY YOU CAN SEE FOREVER

を観てきました

photo:01

まだプレビュー中だからか、どこかギクシャクしていました。

これは、バーブラ・ストライサンド主演の1970年の同名映画
「晴れた日に永遠が見える」の舞台化。

映画と幾つか設定を変えていましたが、
これからオープンに向けて、息があってくると良いのですが。

追伸:
昨日ネット詐欺にひっかかったことが判明。
かなり凹みました。はぁ~私ってばくー

先日観てきたブロードウェイミュージカルをご紹介!
それは、

BONNIE AND CLYDE the Musical
(ボニーアンドクライド)

photo:01

1930年代の世界恐慌時のアメリカで、
銀行強盗や殺人を繰り返したボニーとクライドのお話

一番有名な映画化が『俺たちに明日はない』ですね。

小心者カイホは、劇中の銃声に何度もビックリ
してしまいましたが、クライド役の男性が魅力的でした~

明後日には各紙レビューが出るみたいですが、
評判が良いといいなぁ~

追伸:今日は嬉しいことが起きました。ハッピー

昨夜オフブロードウェイミュージカル「ワンス」を観たのですが、
いやはや、素晴らしかったです

アイルランドのダブリンを舞台にした、
アイルランド人のストリートミュージシャンの男性と
チェコ移民の女性のお話。

これは映画を元に作られたミュージカルなんです。

そのポスターがこちら
日本のタイトルは『ONCE ダブリンの街角で

photo:01

2007年のアカデミー賞の歌曲賞を受賞するのも納得な、
とても綺麗な曲ばかり!

ステージ上の出演者それぞれがバイオリン、ピアノ、ギターなどを演奏し、
歌い、踊り、演じます。

すごいパワーで、最後は客席の皆さん、グシュグシュ
ティッシュで涙をぬぐっておりました。

そんなカイホは、涙よりもお腹が空きすぎて、
日本食のレストランへ駆け込み、

photo:01

photo:02

相方くんと上記(など)をペロッと食べたのでした。
あぁ~最高に贅沢な夜でした

photo:01



ブロードウェイのリバイバルの作品を観て来ました

イエスキリストを描いたミュージカルですが、

非常に若い、斬新な舞台でした。

photo:02

休憩中に円形劇場のステージに
みんなをあげたり、

写真をみんなが撮っても、
劇場スタッフの誰も止めない感じ。

ステージにあがったお客様が
役者さんと一緒に写真を撮るのも
大丈夫だし

ミュージカルHAIRを思い出しました

↑このページのトップヘ