2013年01月

そういえば、

日本に滞在中も
スターバックスに行きましたよ。

ソイミルクのチャイティーラテ、
アメリカより美味しかったんです

ソイが違うような

アメリカの方がソイソイしてるような



チャイティーを待っている間に
ニューヨーククリームチーズの試食のサービスがあり、
テンションがあがりました



飲みながら歩いて、
駅の中に持って行って捨てる時

photo:01



ほほー

悩みますねー

ま、結局実家まで持って帰って捨てたのですが

今夜はお友達がお手伝いしている
今治の池内タオルさんのパーティに誘われ、
夫婦で参加してきました



ということで、初ベビーシッター!!!


哺乳瓶やミルク、
晩ご飯用に
マカロニグラタン&スープを
用意して飛び出してきました。


そのベビーシッターさんは、


昔から知っている人で、

本当に安心できる・・・・・・・





私の一番下の妹なんですてへ。







実は日本からニューヨークへ飛ぶのに
心配だった私は妹にお願いをして
一緒に来てもらったのです





赤ちゃんが大好きな妹は、
『ずっと家で赤ちゃんとのんびりしてるよー』
と言ってくれまして、、
本当に大助かり


その分、ご飯は全部作るから!と豪語した私。

毎日の献立を考えるのと&食料品をしっかり買わないと

久しぶりにベビコを
自分のベッドに入れたら大泣き

起き上がらせたら、
こんな感じで

photo:01



ご機嫌に。

そしてすぐに快音が響き、
大量放出し、
洋服もオムツも変えて、
寝かせてもまた涙。

photo:02



時差ぼけが治るまで
寝不足な日々が続きそうな予感

やはりニューヨーク寒いです

photo:01




さてドキドキしていた機内ですが、


お隣にベビコと月齢の違い
赤ちゃんがいたおかげで
楽しく過ごせました

赤ちゃんのママさんは、
NY在住の韓国人の学生さんで、
育児やよもやま話で盛り上がり、
赤ちゃん同志もお互いを
触ろうとしたり見つめあったりで、
フライトもあっという間でした。

そうそう
こんな感じで仲良く寝ていました。

photo:02



photo:05



ま、問題は、
どっちかが泣くと
片方が起きちゃうこと


今までの経験の中で一二を争う
乱気流の激しいフライトだったのに
ベビコは全然泣き叫ばず、
とってもイイコでいてくれました

着陸後、
飛行機を降りるのが分かるのか
ご機嫌モードのベビコ。

photo:03



photo:04



客室乗務員や他の乗客にも笑顔をふりまき、
みんなに遊んでもらって嬉しそうでした

にしても長時間のフライト、
ベビコ本当に本当にお疲れ様

↑このページのトップヘ