2012年09月

カイホ母がアメリカに来て、
ベビコのお世話をしてくれていた時、

アメリカ的子育ての話になり、

アメリカでうつぶせ寝はSIDSの原因として考えられていて、
うつぶせに寝かせないことを言ったら驚いていました。


そのSIDSとはSudden Infant Death Syndromeで、
乳幼児突然死症候群のこと。


というのも、30年弱前に妹をアメリカで産んだ母は、
その当時、うつぶせ寝を推奨されて、みんなそうしていたとか。


アメリカでは赤ちゃんの死亡原因の一番多いのがSIDSで、
それも月齢2か月から6か月程度の乳児に多いんですって。


うーん、私も妊娠するまで良く分かっていませんでした。


調べると、
赤ちゃんの寝ているベッドのマットレスは固いものを、
ベッド回りにぬいぐるみを置かない。
枕や柔らかい布団など使用しない。
寒い時には体に密着したブランケットを使い、
赤ちゃんを仰向けにして寝かせる事。
などがSIDS対策で有名なんですって。。。


身体に密着したブランケットということで、
おくるみ的巻き方やもうそれ用に仕上がったベビー服などがあり、

我が家も使っています。

お友達からもらった洋服がこちら


photo:01




photo:02


赤ちゃんが、ブランケットをはいで寒い思いをしないのが便利。
なんたって、ただいまの気温は13℃のニューヨークですし。


それと!!!

チャックが下にあるので、
おむつを替えるときに上から全部ぬがせなくても大丈夫。

このタイプは新生児用で、だいぶ苦しそうなので、
そろそろ卒業です。

胸元に"Back is Best"と書いてあり、
これは背中を下にして寝かせようという
開発者の思いから来ています。

育児って色々勉強になります。。。

カイホの住むマンションには、
赤ちゃんが同じ時期に産まれた人が多いという話は
以前もしましたが、

先日、
同じフロアで2週違いで産まれたアメリカ人の赤ちゃんと
ママさんに出会いました。


よく赤ちゃんの泣き声が廊下の奥から聞こえるなぁとは
思っていたのですが、まさか2週違いとは

でも、外観工事の音がうるさくて、彼女は近々、
ニュージャージー州に引っ越してしまうとのこと

同じフロアのファミリー達も続々退去しています。
騒音が理由だけでなく、どんどん出て行くのは当たり前、
子供が沢山できるとマンハッタンでは学費も高いしで、
家賃も値上がりしてるし、出て行く人は多いのです。

刺激的ではあるけれど、
一生落ち着く場所ではないニューヨークらしい感じがします



そんな中、
きのう手紙が我が家の玄関に差し込まれていました。


別のフロアで、
何度かエレベーターで一緒になり話した、
当時は妊婦の奥様の韓国人のファミリーからのお手紙。

その中には、産まれたベビちゃんの写真入りカードが。

photo:01


双子ちゃんですよ。かわいー。
こういった写真でご挨拶カードを作るって素敵。


photo:02


すぐ忘れてしまう私。
また近いうちにご挨拶に伺わないと。


更に同じアパートメントにいる日本人の奥様は、
両親学級でたまたま一緒で、
そこも3週違い(かな?)で男の子が誕生!


子供が生まれると、ただでさえ子供好きな私は、
子供好きな想いが加速。。。

あまりの可愛さに毎度、

『キャワイイね~』と赤ちゃんを抱っこして

無事に産まれてきて本当に良かったなぁと思い、

ウルウル泣いちゃうんです

うーん、かなりうっとおしい

・・・・・・誰か私の涙腺の蛇口を修理して下さい

1ヶ月ちょっと後に産まれたお友達の可愛いベビ姫さんと

一緒に写真を撮ったのですが・・・・・・

photo:01


1ヶ月違うだけでこんなに大きさが違うのね。

大きいねベビコ!

近況として、最近、
まつげが増えてきたベビコサンでした。

photo:02

今週発売中の雑誌『週刊アスキー』では
見開き2ページを担当しています

是非是非お手に取って下さいませ。

グーグルのタブレット、
ネクサス7を取り上げています!!!


にしても、発売のことを、
皆さんのコメントで思い出すあんぽんたんカイホ。

もーすぐ忘れちゃうんだな。

photo:02


そういえば!

先週号は、どうやら付録が付いていたようですね!
(ブログのコメント欄の情報によりますと!)

いいなぁ。わたしカイホ分は遅れて届くので、
付録も来るといいのだけどー

ニューヨークにメゾンカイザーがオープンしました

photo:04



東京にいる頃を思い出す、大好きなお店の1つです。

photo:05


そのパン屋の横には、
カフェ風レストランもあり、

photo:06



今日は、パン以外のものに
チャレンジしてみました

それは、

photo:01



ロブスターの入ったリングイネ!

これがまた、日本風の味付けで、
量も多くて大満足。

デザートには、お友達と半分この、
アプリコットとピスタチオのタルトも

photo:02



美味~でしたわ。

パン屋でパンの入っていない
ものをオーダーするのって
邪道な気がしてましたが、

photo:03



美味しかったから、勝った気分

↑このページのトップヘ