2012年07月

今日は、病院に行って、
明日の帝王切開で必要な麻酔のための(?)
採血をしてきました


看護婦さんに

『恐がりで針の先端も見られないのに、
あした帝王切開だなんて信じられないです~』

なんて話をしたら、

"Are you doing epidural?"
「硬膜外麻酔(という下半身麻酔)をするの?

と聞かれ、すると思う、と答えると、

どうやらその看護婦さん、
2回帝王切開で出産しているけど、
なによりも地獄のように硬膜外麻酔が痛かった。と


『・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


ありがとう、もっと恐くなったけど、
麻酔を乗り越えれば、大丈夫ってことだよね。

ははははは



帰宅して、入院の準備に、
新生児『虎の巻』的な書類をまとめ、
保険でカバーされるの書類や領収書を整理し、
いない間の食品の宅配の注文をしていたら、

ふはぁ、、あっという間に夕方ですよ


ニューヨーク州の場合、2階建て以上の家に住んでいて、
幼児のいる家庭は、窓にsafety guard(セイフティ・ガード)
を付けなければならないという決まりがあるらしく、
思い切って、産まれる前に取り付けてもらいました。

photo:01

この窓の外側の柵でございます。

大急ぎで準備をしていますが、
明日産まれる実感がないカイホでございます。。。



photo:01

頭皮のマッサージ機でした!

流石、日本の商品だけあって、正解率高かったですねん。

子供を出産すると抜け毛が増える(ハゲる)
という母なりの気配りでちた

確かに、産んだあと歯の栄養も取られて、
歯もスカスカするなんて話を聞いたような

卓上掃除機に温泉卵作り機に、
アイロンにイタズラグッズと、
ひねった解答もありがとうございました

あーカイホ、ドキドキしています。
明日から入院します。

カイホママが到着し、
お土産を沢山買ってきてくれました


私達夫婦の好物の一つ
ヨックモックも買ってきてくれました!


早速包装紙をビリビリ破り、
食べる私達。

シガールを食べ、
チョコのクッキーを食べましたが、

あれ?何か味が違う。

バターと小麦粉の配合、
変わったのかしら?

と箱をのぞく。

photo:01



そして、
外した包装紙をよぉく見たら、



ヨックモックではなく、


風月堂


うん、確かに似てるぜマミー

ぱっと見、分からなかったもの


これもこれで美味しいので、
良かったのですが、

本当、強いDNAを感じずには
いられない今日この頃。

JFK空港に母を迎えに行ってきました。

家に到着すると、
スーツケースを早速あけて荷物を仕分けしだした母。
1つ目を開けて、頼んでいた食べ物が大量に出てきた。

2つ目のスーツケースを開けようとして、固まる母。

スーツケースの鍵が見つからないのだ。。。

たまたま、注文した新生児の肌着などが
入っているスーツケース。


何も動じない私
もうカイホの人生、色んなことが起きすぎているから、
そんなハプニング、何も思わないぜ。


で、日本の実家に『鍵がないー』と、
父に電話をして家を調べて貰ったが、どうも無い。

どこかで落としたと思い、
スーツケースを壊すことを話し出す母。

『鍵の救急屋さんってないのかしら?』

と、言い出す母。

で、
『一応、もう一回カバンを調べたらいかがですか?』
と促す相方くん、


『いやぁ~もう、あれだけ探したんだから無い』と言い切る母。

『絶対あると思うよー』なんて促す私、

で見てもらったら、


30秒後、


鍵ありまんがな。

照れて、落ち込む母。

ま、大丈夫よ、私もしょっちゅうこんな感じだもの。

↑このページのトップヘ