2012年06月

アパートの入り口で、ナニーさん(ベビーシッターさん)に

『おめでとう!!』 と声をかけられました。

出産予定日を聞かれ、答えると、
私の住んでるフロアをもうご存知でした
(恐るべしナニーネットワーク!!!!)


そして、

『このアパートで働いていたナニーで仕事が欲しい人は沢山いるから、
必要だったら言ってね!』

とバリバリ勧誘されました。



『ひとまず母が来るから大丈夫なんですけど、
いつ助けが必要になるか分からないので、
何かあったら声をかけますねー』

と答えると、

『マザーがくるのね・・・』

と分かりやすく落胆されましたうう。

みんな必死で生きています。そんなNYです。

今日は、マスコミ系ガールズと
一緒にランチ。

うん、癒された
笑った。元気になって、
パワーチャージしたぞ

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04



お店は、ニューヨークで有名な
パンケーキ屋のClinton city bakeryの
姉妹店のCommunity Food & Juice。

パンケーキ美味しかったー

暖かいコメントをありがとうございます。。
日本は台風で大変みたいですね(>_<)
皆さんお気を付けて・・・


photo:01

パックンに教わったフレーズは、

妊娠していることを

have a bun in the oven

と言うこと


bunは干しぶどうの入ったパン、ロールパンのこと。
小さい甘いケーキって表現することも稀にあるみたい。
この写真のキャンドルだとケーキみたい

さい帯血のコメントを皆様ありがとうございました
確かに高額で、でも何かが起きたときに助けてくれるものですよね。

日本にいれば、していたと思うのですが、
アメリカにずっといるわけでもないし、
日本に持って帰れるものじゃないですよね??
お医者さんから寄付するという話も伺いました。
うーん、本当に色々と考えてしまいます・・・。


ちなみに・・・あと少しで出産ってことで、
ぶっちゃけ恐くなってきています


そうなんです。
あたしゃ、かなりーのビビリーなのです


注射される時も目を閉じてるタイプです



その恐怖を紛らわすかのように、
お友達と連日約束を入れています。てへ。


で、今日も今まで足を運んだことのない
レストランのランチのプリフィックスコースを
奮発して食べて来ました

photo:01

photo:03

photo:04

photo:05

photo:06

美味しくて、本当に幸せで、、、。

お腹いっぱいで帰宅。

すると今度は、そんな高級なランチを食べたという
罪悪感を感じ始め、家を掃除しだし、
原稿を書くことで気持ちを落ち着けるという有様。

小心者なんだか、なんなんだか
面倒臭い性格ーーー

↑このページのトップヘ