2012年06月

耳鼻科に行って来ました


初めて行く耳鼻科でして、
ロビーでボーッと壁を眺めていたら、

顔の整形で表彰されたようなことが飾ってあり、
更に美容系の広告もいっぱい貼ってあるんです。



ん・・・アレ?????????


ここって耳鼻科として紹介されていたよね??
と困惑するカイホ。


『もしかして耳鼻科じゃなくて、実は鼻の整形のサロン??』


でもでも、壁には『腕のいい医者』という雑誌が額縁に飾られているし。


どうしよう、
部屋に入った瞬間に、
『あーチミチミ、その低い鼻は治した方がいいねー』
とか言われちゃったりしたらーーーーーー

ナイナイシックスティーンだよ、と
アホなことを考えながら、

水を飲むふりをして
周りのお客さんの鼻の高さを確認するという
失礼な行動をとっていたら、


名前を呼ばれました。


ドキドキしながら会った先生は、
結果、普通の耳鼻科の先生で、
その上、とってもいい先生でしたはは。

(ま、あとはこの後、送られてくる請求額を確認するまでは
油断できません。あー高くないといいなぁ。)


ちなみに、診断としては、
どうも以前なったことのある副鼻腔炎の影響で、
膿がたまり、聞こえなくなっていたみたいです。


で、塩水鼻うがいポットを勧められて購入しました。
これは、片鼻(穴)ずつに塩水を注ぎ込むのですが、
うーむ、どうも穴が大きいような

photo:03


処方箋も出してもらいましたが、来週、産婦人科の主治医に、
使って良いかどうか確認しないと。なんたって抗生物質なんでね


1人で勝手に焦って、無性に疲れた1日でした・・・・

いつもお世話になっている方から、

お孫さん用に買ったのに
日の目を見なかったベビーチェアを頂きました

photo:01


photo:02



わざわざニュージャージーから車で届けて頂き、

少し椅子が高めな気がしますが、
その分、逆に食べさせやすそうですよね???



2年ほど眠っていたベビーチェアが
活躍してくれそうで何よりです。おほほ

あらら、そろそろ臨月です

アレ?いつの間にって感じです


久しぶりの自分のお腹の写真を撮ってビックリ。
うぉーーーこんなに大きくなるんですねぇ・・・・

photo:01



そして、
皆さん、我がアパートの外壁工事騒音対策に知恵を絞って頂き、
どうもありがとうございました!!!!

お陰で、すごく冷静になれました


というのも考えてみたら・・・・・
去年の12月から我がアパートの外観工事は行われているわけで、
お腹に赤ちゃんがいる時期、ずっと工事しているんですよ。


窓枠の真横でのドリル作業は、当たり前ですが、
食事をしているテーブルがガタガタ揺れるほどの騒音で、
電話で会話もできないし、お友達のお家に避難したり、
アパートのロビーに逃げたり、なるべく外出していました。


今も辛いですけど、逆に赤ちゃんは、
騒音に動じない強い子で、どこでも寝てくれるかも
と皆さんのコメントを読んで、前向きに考えることにしました。


それよりも、昨日のラジオの収録中、
パックンマックンの話している内容の聞こえが悪くて、
もしかして、回線じゃなくて、私の耳の調子が悪いのかも?????
ということで、明日は耳鼻科の予約を入れました

何でも今のうちに行かないとね

・・・只今34度。ムシムシしているニューヨークより。

椅子取りゲームが
NYブライアントパークで
行われまして、
取材に行ってきました

photo:01



この写真だと少なく見えますが、
二百人近く集まったんですよー

夜8時からスタートということで、
会社帰りの人も参加できるのです。


35度近くのとても暑い日で、
皆さんいい汗をかいていました


ちょうどその前には、タイムズスクエアで恒例のヨガもしていたので、

それもパチパチ写真を撮ってきました。かなりパーコな一日。

そして、いま、
妊婦カイホ、
ラジオの収録も終わり、
長い一日も終わり。

おなかや腰が痛すぎるので
今夜はトコちゃんベルトをして
寝まーす

今日のニューヨークただいま33度

夏ですよ、夏ーーーーー



さて、ここ最近、外観工事がうるさいんです。

おかしいんですよね、
もう我が家のあたりは終わったと思っていたはずなのに、
またドリルでウィンウィンと工事が始まっているんです。


そこで昨日、別件もあり、
外観工事がいつ終わるのかマネジメントオフィスに
聞きに行ったら、


なんと


工事を進めるうちに、
壁に幾つものヒビが見つかり、夏までの予定の工事が、


年内か年を越すかもと・・・・・・・・・・・・



オーマイガッ



『え、え、えっと、赤ちゃんがもう少しで産まれるんですが・・・・』



と青ざめて話をすると、



『正直に言うとね、アパートに住む他のお母さんが
工事がうるさくて、
産まれたばかりの赤ちゃんが全然寝てくれないと

泣きながらオフィスに来てはいるの。
でも
、こちらとはしても、手の打ちようがなくて・・・・』








あまりのショックに半笑いのカイホ。


工事が激しい9時~4時をどうするのか。
うーん、生まれたての赤ちゃんを外に連れ出すわけにもいかないし。

(ま、日本だと1ヶ月は家ですが、
アメリカだとすぐ外に連れて行きますがね。)


ベビーは寝てなんぼの生き物ですよね?

うーん。これは知恵を絞らないと。
何かいいアイディアがあったら教えて下さい


産まれたばかりの赤ちゃんは眠りが浅いし、
あの騒音で眠れるわけがないですものね。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

↑このページのトップヘ