これもずっと観たくて、
冷蔵庫の扉に割引券まで貼っていたお芝居。

やっと観劇しました。

CLYBOURNE PARK(クレイボーンパーク)

photo:01

クレイボーンパークに住む住民のお話。
第一幕は1959年の設定で、第二幕は現代。

アメリカ人にとってツボな、人種差別ネタ満載
途中で出てくるブラックジョークの嵐。

いやぁ後半は特に笑う笑う。

で、笑うとお腹のベビがおへそのあたりを派手に蹴って、
毎回ビクビクするカイホでした