photo:01

お友達から無料のチケットを頂き、
ニューヨークフィルの演奏を
昨夜聴いてきました

思ったより激しい音楽に、
胎教に良いのかしら??と戸惑う友人

いやいや、私が楽しければ、
それで良いので、ノープロブレム



ただ、ひっかかったのはね、

パンフレットを読んでいると、
ドビュッシーのラメール(海)という曲が、

ドビュッシーが奥さんを捨てて、
愛人と一緒になった時期に作曲されていたとか

うーん萎えるね

自分の人生の荒波を重ねて作曲したのか


ま、演奏曲の中には、
モーツァルトのバイオリン協奏曲もあって、
赤ちゃんも喜んだことでしょう