今日は、以前通っていたNatural Gourmet Instituteの
クラスメイトがお家に遊びにきました

韓国系アメリカ人の彼女は、ロシア系アメリカ人の彼と結婚し、
いまは夫婦で韓国に住んでいます。

たまたまこの2週間、我が家の近所の親戚のお家に
ステイしているとのことで、足を運んでくれたのです

それだけでも嬉しいのに、これまた豪華なお花を持って来てくれました

photo:01

ま、もっと嬉しかったのは、彼女が妊娠20週ということ


お医者さんに『ほら、見えるでしょ』と聞いてないのに、
男の子だと勝手にあかされたそうな。

そんなことがあるんですね


子供の二重国籍(dual citizenship)やどっちの言語を教えるのかとか、

『女の子の方が洋服のデザインが豊富で、男の子の可愛い洋服の数が少ないから
悩まなくていいんだー』 なんて言っておりました。

だいぶ表情が柔らかくなったお友達。
母性がもうあふれていました。。。