今度は相方くんがダウン
金曜日から寝込んでいます。。

私も溜まっている仕事を仕上げるため
実家に甘えてかなり充電できましたが、
なかなか家族全員元気が難しい毎日。

そんな中、
ベビコさんはやっと良くなりまして
午後から眼科で診てもらってきます❤️


実家滞在中の子供たちの様子。
おじいちゃんおばあちゃんといっぱい
遊べて大喜び。

{7409836E-0DF4-4FB2-89E3-5D36AA5E8C60:01}



{942D5EA5-5204-45E3-8D48-A8A26E255785:01}

{9913A83B-6979-4F5B-AA83-FAB9D1FE3ED4:01}


そして最後に、
質問にお答えします!


{5DF749B3-E510-44DD-8FD6-81E52BAF5633:01}


ももさん、
英語で仕事の説明なんですね!
それはそれはかなり緊張しますね。。


わたしが英語で仕事の司会や
料理学校でプレゼンをした時に心がけたのは、

1)まず笑顔!

相手をリラックスさせること。
自分も笑顔になることで余裕を作れる。

2)分かりやすさ!

ゆっくり丁寧に相手を見ながら伝えること。
説明する時のチラ見カードとか資料とか
フォントを少し大きめにして、
混乱した時にすぐ対処
できるようにしていました。

3)下調べ!

外国人の方がどこの国の方か分かりませんが、
あちらのことを下調べして
文化の違いなどで起きる勘違いとか
ミスコミュニケーションがないようにする。

4)主語などをはっきりさせる

一番ダメなのが曖昧なこと。
論理的に説明することが大事。

(ま、それが私に出来ていたかはさておき)


もし資料とかがあればですが、
「プレゼンは資料の出来が7割」なんて話を
聞いたことがあります。

5)少し感情を入れる!

細かい文法とかは気にしないで、
気持ちをこめる。


あと、、、本当は、、、
できれば適当なジョークを一つ位は
入れるといいんですよね。。

最初のつかみ、というか、
何か相手の心をつかむジョークを
入れられるといいかな、と。

でもいきなりそういうことって
恐いですし、どういった場所でのプレゼン
なのかわからないし、

どれ位日本に精通している人なのか
わからないので、

とにかく気持ちをこめて
ゆっくり丁寧に、で乗り切れると
思います!!

色々考えたら長くなっちゃいました、
ごめんなさい。

ももさん、頑張って!!
Good luck! Break a leg!