コロナウィルス感染拡大で
政府から全国の学校に臨時休校の要請が
3月初めにありました。


そこから気づけば春休みに突入し
もう今日は4月1日。

 

図書館が休館になったり
書店などの読み聞かせイベントも
中止になっていく中で、


何かできないかと絵本専門士受講生仲間の
野田えりアナウンサーの提案で、


小学校が通常の再開をするまでの期間限定で
絵本の読み聞かせを試行錯誤ながらみんなで
YouTubeにチャレンジしました!

FullSizeRender


(株)あずきプランニング 
さんご協力のもと実現しました。

出版社や作家さんの方に許可を
ちゃんと得ての読み聞かせです。




↑がそのリンクです。

私は1番最後の、谷口智則さん作の
「ブタのドーナツやさん」(出版社:小学館)
を個性的に(?)いやカイホ風に読んでいます


FullSizeRender

我が家の子供たちの反応を見て、
こちらの絵本を選びました!

良かったら是非ご覧下さい。

そして、気に入った絵本があれば
お手元に置いて、お子さんと一緒に
楽しんで頂けたらと思います!

インスタグラムの投稿を貼り付けてみました。

卒園式で泣きすぎたからか、
夕方から眠くて眠くて
まさかの9時に寝ました(笑)


oscar

アカデミー賞の作品賞はパラサイトでしたね!

パラサイトが作品賞まで獲るとは全く思っておらず、、
正直、驚きました(笑)

前回の私の印象↓




そうそう今回のアカデミー賞を見て思ったのは、

非常に俳優陣が豪華でそこまで海外の俳優を
知らない方でも思わず感嘆の声を
上げてしまうのでは?のレベルの
超有名セレブばかり!

アル・パチーノロバート・デニーロ
トム・ハンクスブラッド・ピット
レオナルド・ディカプリオ、ペネロペ・クルス
キアヌ・リーブススカーレット・ヨハンソン
レニー・ゼルウィガーナタリー・ポートマン
シガニー・ウィーバーアントニオ・バンデラス
シャーリーズ・セロンルーニー・マーラなどなど!!

カイロ・レン役のアダム・ドライバー
ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー
ワンダーウーマン役のガル・ガドットもいましたね。

73334761fa7a960c452c7c9796c6f3ab_m

幼少時から好きなスティーブ・マーチン
冒頭に出てきて癒され、こっそり去年レディ・ガガとの
パフォーマンスで魅せてくれた
ブラッドリー・クーパーが実は会場にいたことが
後から写真で判明しました。

個人的にはディカプリオの22歳年下の彼女、
カミラ・モローネが横に座っていたのも
微笑ましかったです。

あと印象に残ったのはホアキン・フェニックスのスピーチ!

感謝を述べた感動のくだりと共に
「え、ここで今その話?」でした。

それは、、牛の人工授精禁止の話

drink-1818550_1280

昨今海外セレブの政治批判などは日本とは違って、比較的多いですよね。
オスカーを獲得したあのステージは感謝だけでなく、世界に自分の想いを
発信できる、またとない機会ですしね。。。


ちなみにニューヨークにいる頃、
牛が不当な扱いを受けているとか、
ホルモン剤を牛に注射していて子どもの発育がおかしいとか、
あそこのミルク工場は他社の製品を混ぜていて良くないとか、
ほとんど噂レベルだと思いますが、

私の知っているニューヨーカーは牛乳に神経質でした。

ここのミルクは安全だとか、raw milk(生乳)を宅配してくれる
業者を友人から勧められたりもしました。

調べたらホアキン・フェニックスはビーガン!
菜食主義で卵と牛乳はNG!なるほど!と納得しました。

華やかな授賞式でしたが、
いろんなことを考えさせてくれました

追伸:
「カズ・ヒロさんは「日本の文化が嫌になった」とは言っていない」
という記事が今日出ていましたね。「too submissive」と
カズ・ヒロさんが日本について語っていることへの記事。
訳し方で伝わり方が変わる。でも映画の字幕の直訳はレアだし、
コメディだと親切に詳細を割愛していることが多々ですよね。

【業務連絡】

TBSテレビ 午前8時〜『グッとラック』リポーター 
次のオンエア予定2/24(月)、2/26(水)です。

JALの国際線の機内番組「JAL SPECIAL ウィンターソングス」
プレゼンターを2020年1月から2月一杯担当。

CS映画チャンネル「ムービープラス」内
『プレミアナビ』で小堺一機さんと映画紹介を担当。
02/22(土) 20:55~21:00、02/23(日) 14:00~14:05
02/25(火) 21:00~21:05

去年から絵本専門士の勉強をしています。授業は終わり、
認定まであともう少し。普段は英語絵本がメインだった私が
日本語の絵本の勉強をしています。イベントなど読み聞かせの
ご依頼がありましたら  info@yamadax.jp  までどうぞ。

↑このページのトップヘ