こんにちは。
元TBSアナウンサーの海保知里です!

第78回ゴールデングローブ賞が
日本時間の今朝行われ、、

嬉しいことがありました。


D2225087-0A4D-4A9E-AA8E-BEB7E04E3FCC


私が推していたクィーンズギャンビットが
2つ受賞したのです!うれひ。


◎作品賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)
「クイーンズギャンビット」

◎主演女優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)
アニャ・テイラー=ジョイ


今回のゴールデングローブは
人種問題や接待疑惑で、
始まる前からもうみんなモヤモヤ。

そして受賞者は会場に来るのではなく、
レッドカーペットもほぼなく、
オンラインでの参加に。

なのでいつもより
その俳優さんの家族の様子が
カメラから伝わってくる。
とってもほっこりしたのは、、、

◎主演男優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)
マーク・ラファロ(『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』)

の家族が登場したシーン↓


それと!

外国語映画賞『ミナリ』(米)

父が娘のために作ったというこの作品。
(これも早く観たい映画のひとつ)

娘さんが「お祈りしたんだよ。お祈りしたんだよ。」
とお父さんに抱きつく姿が印象的でした。



あと焦ったのは

折角受賞コメントを熱弁しているのに
音がミュートになって
何も聞こえないというアクシデント。



『ゲットアウト』で有名になった
ダニエル・カルーヤ。
でも途中から音が戻ってよかった。

それにしても今年はどこも日本では
ゴールデングローブのライブ放送を
してくれなかったので
SNSの情報を元に確認😭

頼みます。
来年こそはどこかで放送して下さい!!

_______________________________

他の結果もお伝えすると、、
映画ドラマ部門

作品賞(ドラマ部門)『ノマドランド』
主演男優賞(ドラマ部門)チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』
主演女優賞(ドラマ部門)アンドラ・デイ(『ユナイテッド・ステーツ vs ビリー・ホリデー』)

映画/コメディ・ミュージカル部門

作品賞(コメディ・ミュージカル部門)『続ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)サシャ・バロン・コーエン『続ボラット(〜省略)』
主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)ロザムンド・パイク『I Care a Lot』
助演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)ダニエル・カルーヤ『Judas and the Black Messiah』
助演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)ジョディ・フォスター『モーリタニアン』
監督賞    クロエ・ジャオ『ノマドランド』
脚本賞    『シカゴ7裁判』
アニメーション作品賞『ソウルフル・ワールド』
歌曲賞    Io Si(『The Life Ahead』)
作曲賞    『ソウルフル・ワールド』

________________________________

テレビ/ドラマ部門
作品賞(ドラマ部門)『ザ・クラウン』
主演男優賞(ドラマ部門)ジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』)
主演女優賞(ドラマ部門)エマ・コリン(『ザ・クラウン』)

テレビ/コメディ・ミュージカル部門
作品賞(コメディ・ミュージカル部門)『シッツ・クリーク』
主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)ジェイソン・サダイキス(『テッド・ラッソ』)
主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)キャサリン・オハラ(『シッツ・クリーク』)

リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門
主演男優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)マーク・ラファロ(『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』)
主演女優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)キャサリン・オハラ(『シッツ・クリーク』)
助演男優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)ジョン・ボイエガ(『Small Axe』)
助演女優賞(リミテッド・シリーズ/テレビ映画部門)ジリアン・アンダーソン(『ザ・クラウン』)


先日Netflixで見つけたドラマに釘付けに。

それは「クイーンズ・ギャンビット」

IMG_4844


天才チェス少女のお話なんですが、
少年ジャンプに出てくるヒーローの
ような爽快感があり、ほぼ徹夜で
見てしまいました💦

主人公がメソメソせず、賢く強いので
見ていてスカッとします。

あと光の使い方もセットも綺麗で、
冷戦時代のファッションも楽しく
見ていてワクワクが止まりませんでした。


そして、このポスターを見るとチェス盤に
薬とお酒が載っているのが
見えますでしょうか。

そう主人公はお酒と薬の中毒と
戦いながら成長していくのです。



主演は、、「ウィッチ」

IMG_5135

「スプリット」

IMG_5136

「ミスター・ガラス」

IMG_5137


などに出ていた、存在感抜群の

アニャ・テイラー・ジョイ

FullSizeRender

https://www.instagram.com/p/CH3NJdJJq_p/?igshid=2ybxoodvy4zv


アニャは、
今月末に行われるゴールデングローブ
2つノミネートされています!

この限定テレビドラマ
「クイーンズギャンビット」と
日本では公開が決まっていない映画「エマ.」で
テレビドラマ、映画部門2つで主演女優賞として
ノミネートされています。


映画「LOGAN ローガン」
「マイノリティ・リポート」の脚本家
スコット・フランクが今作で
脚本・監督を務めています。


実は2007年頃にはあの「ダークナイト」
ヒース・レジャーが監督として
この作品を撮るという話が上がっていたそうです。

ヒースが生きているうちに
実現出来なかったのは本当に残念。
「ジュノ」エレン・ペイジを主役にする
とそこまで決まっていたんだとか。


このドラマで少々気になったことがあり、

(ネタバレにもなってしまうので
知りたくない方は下記を読まないで下さいね)



あの緑色のお薬。
一体あれはなんなのか。
そして本当に子ども達に
あげたりしていたのか。

調べたらなんと精神安定剤。

それを昔アメリカの孤児院などでは
普通に子ども達に服用させていたそう。

信じられないですよね。

アメリカではいま
鎮痛剤で麻薬性のオピオイドも
大きな社会問題になっています。

病院などでしか手に入らなかったお薬が
処方箋があれば手に入るようになり、
濫用する人が後を立たず、
沢山の命が失われています。

アメリカではコロナ禍の前に比べると
約30%近くオピオイドの過剰摂取が
増えたと報告されています。



あ、脱線しましたが、

ただの飲んだくれに感情移入はできないけど、

主人公の生い立ちや環境に、
お酒や薬に溺れていくのは
仕方ないとどこか共感できてしまう。

この共感力で最後まで惹きつけ、
そして努力を続けてチェスに
立ち向かっていく主人公に惚れ惚れして
しまうのです。

続編作ってくれないかなぁ。


どうやら、このドラマシリーズで、
アメリカのチェスの売り上げが上昇したそうですよ。

#クイーンズギャンビット 
#thequeensgambit
#netflix #ドラマ7話


—————————————————————

【宣伝】 先月1/28に本が出版されました!


オノマトペの藤野先生の練習法で

声と滑舌をよくしてしまおう!
という本です!良かったら是非!


—————————————————————


こんにちは!
元TBSアナウンサーの海保知里です。


実は今朝6時頃にTwitterを始めました。

(朝5時半に息子にたたき起こされたので早いw)


FullSizeRender

その理由として、

①マスコミのお友達から日本で仕事するなら
 やるべきとずっと言われてきた。
 (日本はTwitterの影響力が大きい)

②事務所に過去何回か言われたこと。
 (でもその時はとっても気が乗らず、
 今回は言われてもいないのに急にその気にw)

③クラブハウスで連日発信したり
 頑張るワーママの皆様を見て。


でも一番大きいのは・・・


④やっと使い方がわかってきた(笑)


おそっ。


去年は大事な人が他界してしまったり、
とても気持ち的に落ち込みました。

人と会わないし一時期もう人と
会わなくてもいいかと思ったり、
すべてを投げ出したいと思ったり、
しばらく家出をしたいと思ったり(笑)

正直少し自分に闇を感じました。


でも去年の後半からウォーキングを始めたり、
だいぶ前向きに。ほんのり自分が変わったような。

そしてそうそう!

子どもたち(小1小2)の
生活のリズムがつかめてきたのも
始めるきっかけです。


本当は人から勧められると、

すぐのっかるタイプ

なんですけど、Twitterに関して言えば、
完全に機を逃していますが、

「思い出作り」として
それもそれでいいかなーと。



そうそうツイッターでは、

仕事、海外ネタ、映画、テレビ、
生活のぼやき、他SNSの投稿の通知

などを気楽に呟いていこうかと思います。


今年2021年のカイホはすこし前向きに。


駆け抜けるのではなく、
ほふく前進でのそっといきます。


—————————————————————


【宣伝】 先月1/28に本が出版されました!





オノマトペの藤野先生の練習法で

声と滑舌をよくしてしまおう!
という本です!良かったら是非!


—————————————————————

↑このページのトップヘ